Story

とある少年と少女はこの地球に包まれ生まれる。

 

少年と少女の両親は子の末永い繁栄を祈り、

小さな樹を空き地に植えた。

 

やがて二人は

少しずつ成長する樹と共に

 

成長し

大人になり

別れを惜しみ

結ばれ

幸せを共に

 

なにもかもを二人で歩み続けた。

 

そして二人は考える。

 

幸せとは何だろう?

やがて訪れる「死」とは何だろう?

この先に何があるのだろう?

 

その答えは、誰かにわかるのだろうか?